2016年11月27日日曜日

自動翻訳ソフトつくろうとして思ったこと・・・

あかんかった!











これはないわ・・・w


2日かけて翻訳機能をつくってみたけど、いまいちでしたw

Edict辞書を揃えて、分かち書きもして翻訳したものの、

翻訳ってすごい技術いるんですね!

諦めましたよ・・・w 先に漢字とかを翻訳して、ひらがな部分の字からS,V,Oを決めて、並び替えるとか色々考えましたが、面倒ですよねw 時間たりません!

UnityConverter作れるか不安です・・・w

もうツクールを新しく作ったら簡単なんですけどねw

それこそ自分用

・・・・・・




さて、具体的に取り組んだことを説明しますね。開発は長いんです。苦労するんです(涙)

現在翻訳機能の大半がGoogleTranslateかMicrosoftTranslateのどちらかですね。
前者は有料ですし、お寿司。後者は「200 万字までの少量であれば無料」お寿司お寿司。

お寿司!お寿司!お寿司!

もう本当にお寿司!


こまったことにMicrosoftTranslateは現在「DataMarket and Data Services are being retired and will stop accepting new orders after 12/31/2016. Existing subscriptions will be retired and cancelled starting 3/31/2017. Please reach out to your service provider for options if you want to continue service.」とありますね・・・

しばらく様子見ですね。

自動翻訳できないと、多言語用に手動でリソースいじるのと大差ありませんし。