2011年12月31日土曜日

GG6 ロードマップ更新3

/// 1月 ///
・アルゴリズムクリエイター

/// 2月 ///
・ゲームエディター
・DXライブラリ形式へ変換

/// 3月 ///
・素材開発
・BreakDestiny開発
/// 4月///
・専用HP作成 ゲーム公開
・ジェネラルゲームスタジオ ドキュメント作成 HP作成 公開

 ゲームは春公開の予定なのでアルゴリズムクリエイターの作成を2月までしようと思います。2月までに間に合わない場合はGG6の開発を放棄して、ゲームの規模を小さくして完成させようと思います。

2011年12月23日金曜日

仕事を受けるとき

1.仕事を受けるとき、正式な依頼なのか、コンペがあるのかをしっかり確認してください。ラフを出してイメージが違うときに「やっぱりなしで」みたいに言われることを避けるためです。

2.ラフどおりに仕上げたのに、完成してから構図をいじられた(=描き直しを指示された)場合、原稿料がどうなるのかを事前に確認してください。一般的には、完成時でのラフと違う修正依頼は、作家の責がない場合は追加料金を取って構わないはずです。

3.修正依頼を受けるとき「総じてクオリティが低い」「イメージと違う」「なんかちょっと違う」のような抽象的な指摘があった場合、それを言葉通りに自分で持ち帰らないでください。必ず相手方にもっと具体的に教えてもらったり、質問したりして、コミュニケーションを取るべきです。

4.どんなに安い仕事でも一度受けたからには絶対に「逃げない」こと。ここで言う「逃げる」は、作業の途中で意図的に音信不通になることを指します。もともとやる気がないなら最初から受けないでください。悲しいことに顔が見えないネット上だけのやりとりでは、案外おこりがちのようですが。

そんなところでしょうか。細かいことはたくさんあるけど、この4つ押さえておけばそんなにトラブルは起きないかな…と思います。べべべべつに1〜4全部経験したわけじゃないんだから!

ソース元:tinami_info

2011年12月13日火曜日

今後の開発について

だいたい二週間に一度更新しているんですが、開発写真を載せる段階ではないのでお時間をいただきたいと思います。ソフトの方はこれまでどうり開発していく予定です。

2011年12月4日日曜日

Amazon appstoreの開発者登録

70%のロイヤリティ、年間99ドルの手数料(初年度はタダ)とのこと。いじれるものなら弄ってみたいというプログラマーの衝動がありますけど忙しくて時間がなひ……

ソース元:Higeneko

人は通常、それほど他人には興味が無い

人は通常、それほど他人には興味が無い。だから、自分が悩みやグチさえ言わなければ、「よく知らんけど、多分あいつは何かうまくやってるんだろう」と勝手に思わせることができる。(笑)

人は通常、それほど他人には興味が無いので、ネットで多少恥をかいたとしても、誰も気にしてないし憶えてもいないので大丈夫。もし誰かが憶えていて、後でネチネチ言ってきたら、それはあなたの事を非常に気にかけている人(=大ファン)なので大切にすべし。

ソース元:KenAkamatu

アルゴリズムクリエイター開発 その3

スクリプト機能がないとゲームエディターで何もできないので開発を再開しました(汗)

 DLLの読み込み処理は完成したので、次はSummury文の読み込み処理です。