2011年1月31日月曜日

GraphicCondenserRM シェアウェア版のバグ修正 その3


 お絵かきに必要な基本機能もだいたい完成したのでそろそろゲームのための絵でも描こうと思います。それで余裕ができてからGraphicCondenserRMの開発を再開しようと思います。

2011年1月29日土曜日

GraphicCondenserRM シェアウェア版のバグ修正 その2

レイヤ名をレイヤごとに表示してみました。それから、さらにデザインを改良しました。明日は新たな改良で発生したバグ修正をしてからレジストリ登録などの各種便利機能を追加します。

2011年1月28日金曜日

GraphicCondenserRM シェアウェア版のバグ修正 その1

色々調べていたら、タブレットのエラーは画像へ動的にアクセスするからだとわかりました。それから、動的に描画しなくても静的描画でスムーズに描画できることがわかりました。大規模なシステム変更をするしかないです(汗)

2011年1月24日月曜日

PackageWritter バグ修正その2

解凍できないなあっと思っていたら、リソースファイル自体にメモリサイズの制限がありました。この問題はリソースファイルを使わずに解凍できれば問題は解決するんですが、そうなると、自己解凍形式に好きな画像を使うことやレイアウトの変更ができません。したがって、PackageWritterの配布を停止しようと思います。

PackageWritter バグ修正その1

PackageWritterでフォルダ階層のないファイルを圧縮しても解凍できていませんでした。また、複数のファイルがあるときにEXEファイルは元どうりに解凍できていませんでした(汗)

JoyDevicerの再開発 その2

プレイヤーを切り替えたときに設定情報を保存できていないバグを直しました。それから、設定ファイルに無駄な空白が入るバグはCSVを読み込んだときに最後の終端コードを配列に読み込んでいたことが原因でした。しかし、CSV形式を今回の開発ではつかっていないのでこのバグは直りました。保存形式をCSVからバイナリ保存にしました。ユーザーがデータを読み書きするときは、JoyDevicerのSDKをつかって読み書きします。これがCSVよりも簡単な読み書き方法です。
 CSVでデータの読み・書きが簡単になるのは嘘でした。ということに最近気づきました。ネットの書き込みを見てCSVが簡単だと思っていましたがそうではありませんでしたね(笑)

JoyDevicerの再開発 その1

 改めてJoyDevicerのソースコードを確認すると、スパゲティー状態でさっぱりソースが読めませんでした(笑)。設定ファイルに無駄な空白が入るバグがありましたね。そのバグを追跡できないソースコードになっていました。したがって、配列の要素をクラス内でメンバ化してデバッグ情報を読み取れるように改良しました。そして、前のコードはすべて設定情報にアクセスするためには要素番号を計算してアクセスしていて効率的ではありませんでした。クラス化すると名前が容易に判断できて計算不要でアクセスできるのでアクセス速度を気にしなければクラス化した方が便利ですね。

2011年1月22日土曜日

GraphicCondenserRM シェアウェア版完成!?

 シェアウェア版をVectorにアップロードしてからいつものようにバグが見つかりました。来週にこっそり更新しておこう。GraphicCondenserRMの開発をこのまま続けたかったんですが、PCが不調でGraphicCondenserRMの筆圧を感知できなくなりました。開発を続けるためにはWindows7への切り替えが必要になりました。GraphicCondenserRMは約500円を予定しています。ベクタグラフィックスに興味があったらぜひGraphicCondenserRMシェアウェア版をよろしくお願いします。今後のシェアウェア機能としては3D機能や各種他ツールへの連携機能を予定しています。

グラフィックコンデンサー公式サイト:https://sites.google.com/site/creatorheaderterminal/soft/graphiccondenserrm

2011年1月15日土曜日

無断リンクについて

ウェブ上で公開されている画像を追加する場合

Blogger の画像アップロード機能を使用してウェブ上で公開されている画像を追加する場合、別のユーザーが有料ホスティング サービスで公開している画像を所有者の許可なく使用することはできません。 Blog が表示されるたびに画像の所有者が契約しているサーバーから画像が読み込まれ、所有者の料金負担が増加するため、このような行為は盗用と見なされます。

<添付画像を参照>

著作物

Blog に画像を追加する前に、それらの画像が知的財産として著作権で保護されているかどうかを確認する必要があります。 著作権で保護されている画像の法的な権利はすべて作成者のみにあり、他人がコピーおよび表示することは許可されません。 著作権で保護されているかどうか不明な画像は使用しないことをお勧めします。 自由に使用できる画像を提供しているサイトもありますので、参考までにいくつか紹介します。


 画像の無断リンクをするとサーバー料金に影響するんですね。

リボンズ。。。




リボンデザインに変更しています。既存のボタンとかがそのまま流用できなさそうなので、一から作成しています。そして、クイックアクセスツールバーも簡単にできました。リボンドキュメントはまだ英語だったので、全部動作確認しています。はやく日本語化しないですかね。そうしたら、もっとできることが増えるんですけどね。